実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

平凡な係長でも45歳(2018年)で1憶円達成。新築戸建て(5000万円)購入も完済し,無借金生活。ストレスなく誰でもできる資産運用を実践。焦らずじっくり増やすのが我が家流。過度な節約はせず家族が幸せになれるお金の使い方を追求します。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

古希祝い香港・マカオ旅行|5つ星ホテル カオルーンシャングリ・ラ宿泊記「エグゼクティブスイート」から「ハーバービュースイート」にアップグレード♪ホテルのおもてなし精神に感激!

こんにちは,ひなたママです。

今回の香港・マカオ旅行記は,香港での宿泊ホテル「カオルーンシャングリ・ラ(九竜香格里拉大酒店)」 についてご紹介します。

予約後の事前対応も丁寧で,当日応対してくれた日本人スタッフの対応も素晴らしく,記念旅行にふさわしい思い出を作ることができました。

日本人スタッフが常駐しているので,英語に不安がある方にもおススメのホテルです。

小さなリクエストや質問も気軽に,部屋から日本語ホットラインに電話して,確認することが出来ました♪

👇予約は無料キャンセル多数のBooking.comがおすすめ👇

www.booking.com

どんなホテル?

ビクトリアハーバーからすぐの5つ星ホテルです。

ロビーに入ると,なんだかよい香りがして,装飾もゴージャス!と言いたくなるホテルでした。(母はこの香りが苦手だったようです)

f:id:hinata-papa:20190105223536j:plain

引用元:公式HP ロビーも広々で豪華!

立地的にハーバービューの部屋であれば,シンフォニー・オブ・ライツを部屋から観ることが可能ですが,ハーバービューの数が少ないかもしれません。(私たちはバスツアーに出かけていたため,音楽まで聴こえるか確認出来ていません。)

f:id:hinata-papa:20190102143458j:plain

リビングルームからの景色

ミシュラン2つ星獲得の中華レストラン「香宮」をはじめとする飲食店7軒があります。

香宮でランチにしようかと思ったのですが,宿泊日もチェックアウト日も満席で残念でした。

さすがに2つ星ともなれば,予約をしていくのが無難です。

また,無料の有線インターネット(部屋内)、館内全域で無料Wi-Fiが提供されていました。

日本語の案内冊子が貰えたのもポイントが高かったです。

中身は現地スタッフがおすすめする尖沙咀のレストランやショップ等の情報,ホテルの案内やアクセス,Q&A等でした。

 

スポンサーリンク

 

 

立地・アクセスは?

MTRの尖東駅から徒歩ですぐ,賑やかな尖沙咀(チムサーチョイ)に位置しています。

私たちは,香港国際空港から九龍駅(Kowloon)までエアポートエクスプレス(機場快線/AEL)利用しました。

エアポートエクスプレスは空港直結で乗り場がありますし,さらに九龍駅から主要ホテルへの無料シャトルバスサービス(エアポートエクスプレス利用者用)が出ていますので,それに乗り換えてホテルまで移動しました。

エアポートエクスプレス | Hong Kong Tourism Board

無駄に歩くこともありませんし,タクシーのように変なドキドキ感もありませんので,おススメの移動手段です。

尖沙咀はたくさんショッピングスポットがあり,女人街や男人街などのローカルエリアにもアクセスが良い場所です。

私たちは,パンダバスの「ビクトリアピーク・アバディーン夜景鑑賞とオープントップバス・ナイトドライブ」に参加しましたが,集合(解散)場所のカオルーンホテルへの移動も徒歩でラクラクでした。

ビクトリアピーク夜景観光とオープントップバスドライブ|2階建てオープントップバスの夜景観光を日本語ガイドがご案内!ナイトマーケット女人街で解散可能!|香港の観光・現地ツアー・オプショナルツアーの予約詳細-パンダバス【香港】

部屋はこんな感じ

チェックイン時に,少しの追加料金でお部屋をアップグレードしますよ,とオファーされたのですが,エグゼクティブスイートでもラウンジ利用込だし,広さも充分と考えていたのでお断りしました。

ですが,私たちが泊まったこの部屋,おそらく,いえ間違いなく「ハーバービュースイート」にアップグレードされていました!(追加料金なし♪)

何故分かったかというと,公式HPの部屋紹介に以下のように書いてあるからです。(写真で比べてみてもハーバービュースイートにそっくり)

  • エグゼクティブスイート:床から天井まであるベイウィンドウからの九龍(カオルーン)のパノラマビュー
  • ハーバービュースイート:床から天井まである出窓からのビクトリア湾のパノラマビュー

他にも,書斎やイタリア製大理石のバスルームなど,エグゼクティブスイートにはなくハーバービュースイートにある設備がついていました。

実はチェックイン後に,まだ部屋の用意が出来てないとかで,結構待たされたんですよ。

眺めの素晴らしいラウンジで,お茶飲んだりケーキを食べたりして待っていたので,それはそれで楽しみました。(ラウンジ利用込なので無料です♪)

だけど,1時間程度まったり過ごして,さすがに遅いなと感じてこちらが「まだですか?」と声をかけると,すぐにラウンジスタッフが部屋のキーが出してくれたんです。

お部屋の無料アップグレードには感激しましたが,実は滞在中の対応で,唯一,あらら・・・と感じたのはこの時でした。

「キーをラウンジスタッフに預けているからゆっくりしてね」等の声をかけて頂ければ,もっと良かったなと思いました。

さて,肝心のお部屋ですが,さすがのスイートです!

リビングルーム,ベッドルーム,書斎,バスルームと,とても広々していました。

f:id:hinata-papa:20190102143500j:plain

リビングの窓側から部屋の入口側を撮った写真。広いです♪

床から天井までの窓からはビクトリアハーバーが一望でき、開放感たっぷりでした。

f:id:hinata-papa:20190102143505j:plain
f:id:hinata-papa:20190102143502j:plain
書斎とベッドルーム

ベッドはキングサイズが1台備え付けですが,3人で宿泊だったので,シングルのエキストラベッドを入れてもらいました。

f:id:hinata-papa:20190102143641j:plain
f:id:hinata-papa:20190102143644j:plain
ベッドルームのミニバーには素敵な紅茶セットとネスプレッソ♪

ミニバーには人数分のお水と,お茶のミニ缶がたくさん!

中国茶や紅茶が5種類も揃えてあり,ちょっとした香港感にテンションアップ♪

このお茶缶はお持ち帰りOKということで,お土産にさせてもらいました。

広々バスルームには,トイレ,シャワーブース,そしてバスタブが備えられています。

わが家の子ども部屋くらいの広さです!

f:id:hinata-papa:20190102143217j:plain
f:id:hinata-papa:20190102143215j:plain
シャワーブースの扉の建付けが悪くなっていて焦りました^^;

シャワーブースの扉が開かなくなって,母が「助けて~」と叫んだのは,珍道中の思い出です。

アメニティはロクシタンで,とっても良い香り♪

f:id:hinata-papa:20190102143213j:plain

他にボディローション,シャンプー,リンスがありました。

f:id:hinata-papa:20190102143210j:plain

これもバスルームの中!

テレビを真正面にトイレが設置してあります。

テレビを見ながらゆっくり座ってね,という気づかい?

香港のトイレは便座が丸っこくて大きいため,スポッとハマりそうになるんですよ。

ちょっと浮かせた恰好になるので,トイレで落ち着くことが出来ませんでした(;'∀')

とてもじゃないですけど,テレビなんて観ることは出来ません。

その他の設備としては,外出先でも使用可能なスマートフォンが用意してありました

うれしいおもてなし

予約後,ホテル到着前の交通についての確認やアドバイスのメールが届き,事前の連絡でかなり密にやり取りができました。

スイートグレードのお部屋の特典として,旅行プランを手伝ってくれるコンシェルジュチームの利用が含まれているそうで,おそらくこのやり取りがそれに該当するのだと思います。

その中で,母の古希祝いであることを事前にホテルに伝えておいたのですが,バスツアーから戻ると,こんなサプライズ!

f:id:hinata-papa:20190102143220j:plain

ウェルカムフルーツと,お祝いプレート

チェックイン時からお世話になった日本人スタッフの方が,手作りメッセージまで用意して下さって,母はとても感激していました。

チョコレートケーキのプレートも美味しくいただきました。

お部屋が無料アップグレードになったのも,事前にお祝いごとである旨を伝えていたからかもしれません。

また,チェックイン時に頂いたホテルオリジナルの紅茶のクッキーがとても美味しくて,これをお土産にしたい!と確認したところ,残念ながら販売されていないとのこと。

がっかりしたけど,チェックアウト時に「気に入っていただけて嬉しい」と,たくさんお土産として用意して下さっていました。

この心遣いに,母がまた感激♪

マカオへのフェリーの時間等も調べて頂き,滞在中のサポートがとてもありがたかったです。

 

スポンサーリンク

 

 

スイートクラスはラウンジ利用付き

滞在中はクラブラウンジが利用できました。

終日,無料で飲み物やデザートを自由に頂けますし,午後6-8時はカクテルタイムでオードブルや軽食,アルコールまで提供されます。

私たちは,バスツアーで夜景観光に出かけていたため,カクテルタイムは利用できませんでした。

ですが,チェックイン後のティータイムはのんびり休憩させてもらいました。

フルーツやケーキ,クッキーなどがビュッフェ台に用意されていました。

そして,朝ご飯もラウンジで提供されるのですが,これまた写真を撮っていません・・・。

見直してみると,ラウンジで撮った写真が,窓から望むビクトリアハーバーの風景だけ!!

立派なブロガーには程遠いですね~。

案内された席に着席すると,いくつかのメニューからメインを選択するようになっていました。(温かい卵料理等)

それに加えて,ビュッフェ台にはたくさんのパンやチーズ,フルーツ,麺類,お粥,ドリンクなど,全種類は食べきれない程のお料理が並んでいました。

スイートクラスでなくても,ホライゾンクラブフロアでもラウンジ利用はついていますので,ホテル内で優雅に過ごしたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

記憶に残るホテルステイでした

今回は母の古希祝い旅行だったので,奮発してスイートを予約してみましたが,記憶に残る滞在になりました。(マカオでも素敵な5つ星ホテルに宿泊しましたが,滞在の記憶は薄れていってます。)

事前のコンシェルジュサービスで,遠慮なくリクエストや予定を伝えておいて良かったなと思います♪(メールは英語でのやり取りでしたが,億劫がらずに頑張ってよかったです。)

半年以上経った今でも頻繁に話題に上るのは,「カオルーンシャングリ・ラでのホテルステイ」,「ビジネスクラスでの移動」,「マカオの地元めし&世界遺産巡り」です。

 

👇ビジネスクラスも良い思い出👇

www.hinata-family.com

 

 

👇スイートのお値段は?👇

www.hinata-family.com

今後ものんびり旅行記を綴りますので,興味のある方はまた読んで下さいね。(次の旅行に行くまでには完結させたい・・・!)

2019年GWは沖縄・台湾旅行を狙ってます

2019年のGWは特別な10連休ですね。

この絶好の機会に海外旅行に行く人が増えているそうです。

わが家でも,娘が一緒に旅行にいける大チャンスですので,貯めたマイルを利用して沖縄経由の台湾旅行を計画中です。

特典航空券を4人分発券できるように,毎日空席チェックをしています。

もし台湾までの席が確保できなければ,その他アジアに変更して臨機応変に旅の計画をしようと思っています。

「私や娘と一緒であれば,どこでも楽しみ」なんだそうで,我がままを言わない両親なので助かります。

私が気兼ねなく両親を連れて旅行に行けるように,旅行資金を作るためにブログを書いてくれている夫には,感謝しかありません。

 

👇家計に手をつけず旅行する方法👇

www.hinata-family.com

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません