実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

44歳係長でも妻と協力し46歳までに手堅い資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建を購入(5,000万円)し完済。借金なく貯蓄額は9000万円(2018年6月末)超え。ストレスなく誰でもできる資産運用に徹しています。焦らずじっくり増やすのが我が家流。過度な節約はせず家族が幸せになれるお金の使い方を追求します。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

庭仕事の大敵!蚊がいなくなるスプレーが凄い!蚊取り線香では満足できない。蚊に刺されやすい人へ超お勧め!

こんにちは,ひなたパパです。

夏の暑い日の庭仕事は大の苦手な私と妻。

そんな我が家の庭は,荒れ放題です。

シンプルライフを目指す我が家にはあるまじきこの風景。

はずかしいので,少しでも見栄え良く見せるために,遠くから写してみました。

f:id:hinata-papa:20180923184632j:plain

(画像も小さめ目に・・・)

これが写真のテクニックでしょうか?

一見,普通の庭に見えます。(そうでもない??)

芝の状態を近距離でお見せすると・・・

f:id:hinata-papa:20180923184645j:plain

(画像を小さくしても誤魔化しきれない荒地・・・)

これが手入れをしていない芝生です・・・。

家を購入した5年くらいは,2週間に一度芝刈りをし,友達からは素敵な芝生のお庭と言われたものです。

ですが,チュンチュンと鳴くすずめさんが,雑草の種をせっせと運び,芝生は次第に荒れていきました。

それでもめげずに手入れをしますが,毎年夏には最大の難敵が待ち構えます。

 

難敵,それは「ヤブ蚊」です。

無防備な姿で草むしりをしようものなら,5分も経たずに,10箇所は蚊に刺される始末です。

ですので,いつも蚊取り線香を庭に10箇所くらい設置し,囲まれた中で草むしりをしていました。

確かに,蚊に刺されることはなくなるのですが,草むしりの前準備に20分近く要するのです。

これでは,気になった時にちょっとだけ草むしりをしようかな?という気になれません。

そんな,蚊との格闘に疲れ果て,築14年目となった我が家・・・。

夏が終わる頃には,芝生も伸び放題で,今では「ここまで成長するのか?」といったレベルです。

f:id:hinata-papa:20180923185428j:plain

(もはや,芝なのか雑草かも見分けがつきません・・・)

家を購入した当時は憧れていた芝生の庭なのですが,今では大後悔です。

芝生の手入れに疲れた・・・!

雑草や蚊との戦いにも疲れた・・・!!

そんなことを考える今日この頃なのです。

 

ですが,暑さもやわらいで,庭仕事に取り掛かり易い季節となりました。

それでも「ヤブ蚊」は元気に,私たち夫婦を狙っています。

そのような中,「蚊がいなくなる」魔法のスプレーを知ってしまったのです!

f:id:hinata-papa:20180923184618j:plain

この商品はすばらしく,庭全体に軽くスプレーするだけで,まったく蚊がいなくなるのです。

その効果は絶大で,本当に1匹たりとも寄せ付けません。

何より,スプレーするのに1分もかからないので,「ちょっとした庭仕事」にもってこいなのです。

この商品はドラックストアやスーパー,ネットでも売っています。

👇楽天にも売っています👇

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フマキラー/ヤブ蚊バリア 480ml
価格:557円(税込、送料別) (2018/9/23時点)

実は,ここまでボウボウに茂ってしまった芝生は,安物の芝刈り機ではどうにもなりません。

昨年,痛い目にあったのが,こちらです。

👇手動の芝刈り機が役に立たない👇

(グーグル先生に大ヒットした記事!)

そこで,今年は電動の芝刈り機を購入しました。

事前に,youtubeの動画で,その性能の凄さは確認しています。

👇購入した芝刈り機はこちら👇

ヤブ蚊対策も万全!

芝刈り機も万全!

暑さもやわらいで,ガーデニング?ベストシーズン到来!

そんな訳で,重い腰を上げてようやく,荒れ放題の庭を手入れすることになりました。

 

今日は,蚊にお困りの方へ,ひなた家が太鼓判を押す商品をご紹介しました。

別の記事で,今度は電動芝刈り機の凄さをお見せしたいと思います。(本記事を書いている時点で庭の手入れは終わっています。マジですごかったですよ!なんで去年ケチってしまったのか!!)

昨年失敗した,芝刈り機とはまったく違いました!

ボーボーに生えた我が家の芝生も一網打尽です。

 

では,今日はこの辺で。

連休最終日,皆さん楽しんでくださいね。

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません