実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

44歳係長でも妻と協力し46歳までに手堅い資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建を購入(5,000万円)し完済。借金なく貯蓄額は9000万円(2018年6月末)超え。ストレスなく誰でもできる資産運用に徹しています。焦らずじっくり増やすのが我が家流。過度な節約はせず家族が幸せになれるお金の使い方を追求します。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

ATM手数料無料!ネット銀行はイオン銀行に人気が集まるのか?人気1位のソニー銀行改悪へ。イオンカード映画1000円などイオンに注目が集まる!

こんにちは,ひなたパパです。

近年,ATM手数料が無料のネット銀行に人気が集まっています。

その中でも,特にソニー銀行とイオン銀行の注目度が高いです。

ソニー銀行の特徴

ソニー銀行は,数あるネット銀行の中で人気No.1のネット銀行で,大きな特徴は以下になります。

  • 日本全国で約9万台のATMが利用可能である。
  • セブンイレブン(セブン銀行),ミニストップ(イオン銀行)のATMなら,24時間365日いつでも何回でも手数料無料である。

その他,色々と特典がありますが,「24時間365日いつでも何回でも手数料無料」というのはインパクトが大きいのではないでしょうか。

ソニー銀行改悪の流れ

ソニー銀行は,「24時間365日いつでも何回でも手数料無料」(セブン銀行,イオン銀行のATM)ということで人気でしたが,残念なことに,2019年1月に見直しが実施されます。

大きな見直しのポイントは,次の2点です。

  • 提携ATMの出金手数料は月4回まで無料である
  • 5回目からは一回あたり一律108円(税込)となる

つまり,これまで手数料のかからなかったセブン銀行,イオン銀行のATM利用時に手数料がかかることになるのです。

ソニー銀行の利用方法改定は,あくまでも予定ですが,ほぼ実施されると思われます。

イオン銀行の特徴

ソニー銀行が利用方法を改定する中,人気No.2のイオン銀行に注目が集まります。

イオン銀行は,自社のATMであれば「24時間365日いつでも何回でも手数料無料」です。

イオン銀行の強みは,イオン自体が国内最大の流通産業であることに加え,系列企業もたくさんあります。

イオン系列のお店には,ATMが設置してあり,その数は全国で約6,000台にもなります。

下記は,イオン銀行のATMが設置してあるお店です。

  • ミニストップ
  • イオン
  • イオン系列のお店(ウェルシアなど)

ソニー銀行が提携しているセブン銀行ATMの約25,000台には及びませんが,今後もATMの台数を増やす予定となっているそうです。

イオンやウェルシアなど24時間営業するお店も出てきており,利便性も向上することは間違いありません。

イオンカードセレクト

また,イオンカードセレクトというものがあります。

イオンカードセレクトとは,キャッシュカード(イオン銀行),クレジットカード(イオンカード),電子マネー (WAON)の機能・特典が一体になったカードのことです。

もちろん年会費は無料です。

WAONオートチャージでも電子マネーWAONポイントがもらえるなど、「イオンカードセレクト特典」も充実しており,主婦にとっては魅力溢れるカードになっています。

2018年9月現在,11月30日までの期間,最大8,000円相当のポイントがプレゼントされるキャンペーン中です。

今後の動向に注目

ソニー銀行が改悪する流れがある中,イオンは独自ATMを持つ強み(ソニー銀行は独自ATMがない)を活かし,ソニー銀行との差別化は広がると考えられます。

ネット銀行の勢力図が変わる可能性は大きいと思っています。

イオンカードのお得情報

実は,お得なのはイオンカードセレクトだけではありません。

キャッシュカード機能がついていない通常のイオンカードは,デザインによって特典が様々に異なることが特徴です。(画像クリックで公式HPの紹介ページに飛びます)

 これら以外にもたくさんのデザイン&特典があるので,ご自分にぴったりの一枚を探してみてはいかがでしょうか。

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません