実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

44歳係長でも妻と協力し46歳までに手堅い資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建を購入(5,000万円)し完済。借金なく貯蓄額は9000万円(2018年6月末)超え。ストレスなく誰でもできる資産運用に徹しています。焦らずじっくり増やすのが我が家流。過度な節約はせず家族が幸せになれるお金の使い方を追求します。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

押入れをクローゼットに改造!定番の突っ張り棒で試してみたけど失敗。押入れハンガーポールにするべきだった。

こんにちは,ひなたパパです。

単身赴任先の賃貸アパートには,押入れはありますが,クローゼットがありません。

スーツがしわくちゃになってしまうので,押入れにステンレス製のハンガーポールを設置しようかと考えたのですが,借家ということもあり,ポールを金具で固定するわけにはいきません。

賃貸借契約を読むと,「画鋲,ピン等の穴(下地ボードの張替えが不要なもの)」については,「貸主負担」で原状回復となっているため敷金が使われることはありません。

ところが,「釘穴,ネジ穴(下地ボードの張替えが必要なもの)」については,「借主負担」で原状回復とのことなので敷金が使われてしまいます。

そこで,よくネットなどで紹介してある,突っ張り棒を試して見ることにしました。

突っ張り棒であれば,穴を開けることもなくハンガーポール代わりになります。

 

スポンサーリンク

 

 

設置前はこのような状況です。

f:id:hinata-papa:20180802221705j:plain

そして,設置後はこちらです。

f:id:hinata-papa:20180831143130j:plain

ニトリの1500円程度で売っていたものを使用しました。

設置は,とても簡単にできました。

しかし,何着か服をかけていくと,突っ張り棒がゆがみはじめます。

中心部に多く服をかけると,重さで折れるのでは?と不安になるほど。

やむを得ず,最小限の服だけをかけました。

f:id:hinata-papa:20180831143227j:plain 

借家でなければ,つっぱり棒の中央あたりの上壁にフックを設置し,上部から紐などで支えるといった対応ができますが,ネジ穴ができるので,それも難しいです。

ネットで色々調べていると,なんと「押入れハンガーボール」といったものが売っているではありませんが。

 

これであれば,多くの服をかけても問題なさそうです。

 

買い換えようかと思いましたが,念のため大家さんに確認したら,「押入れにフックのネジ穴ができても良いよ」とのこと。

築30年近い物件で,押入れ内の壁自体傷んでいるから,原状回復も必要ないとのことです。

今回は,大家さんの好意により,無駄な出費となりませんでしたが,もう少しきちんと調べて購入すれば良かったと感じています。

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません