実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

係長でも妻と協力し45歳で,節約と手堅い資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建を購入(5,000万円)し完済。借金なく貯蓄額は9000万円(2018年6月末)超え。資産運用情報や日々の出来事を綴ります。最近はシンプルな生活にも憧れてます。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

節約・貯蓄・シンプルライフなど役立つブログ村の人気記事がいっぱい読めます。

○「家計管理・貯蓄」はこちらから

○「節約・節約術」はこちらから

○「生活お役立ち」はこちら

○「ライフスタイル」はこちら

○「シンプルライフ」はこちらから

一人で親の介護をしていた人が,遺産額が一番少ないって!嘘でしょ!?夫婦で熱くなる!

こんにちは,ひなたパパです。

7月20日,妻と週末ということで,のんびりテレビを見ながら過ごしていました。

金曜プレミアム「お金のモメごと解決します。今すぐ使えるHOW TOマネー」で,お金にまつわるトラブルを具体的事例を交えて紹介していました。

なかなか面白いテーマで,介護の揉め事については,「おいおい,それはないだろ!!」と思わず夫婦で熱くなる内容でした。

個人的意見なので,もしも気分を害されたら申し訳ありません!

(お金の考え方は人それぞれなので・・・)

番組のテーマ

番組では6つのテーマが扱われていました。

  • ずっと一人で親の介護をしていたのに,遺産額が三兄妹で一番少なくなった末っ子
  • 父親の葬儀にかかったお金が原因で,一人だけ遺産額が激減した長男
  • 気付いたら総額70万円!元カレに貸したお金を取り戻したい女
  • 彼氏に,立て替えた旅行代の返済を求めたら,おごった食事代を請求された女
  • 娘の夫に家の頭金を貸したのに,離婚したあとバックレられた老夫婦
  • 計画的犯行!?隠し口座に貯蓄を流しシラを切る知能犯妻

ずっと一人で親の介護をしていたのに,遺産額が三兄妹で一番少なくなった末っ子

末っ子の娘が,母の介護をずっと一人(そのため結婚もできず)でしていて,遺産を受け取る際,「介護で負担となった費用を考慮し,遺産の増額を求める」といった内容です。

ところが,兄と姉は,「介護する際に,母から与えられた家(同じ敷地に別宅を提供)がある!」とのことで,その分を差し引いた額で計算するという主張です。

私の考えでは,介護した娘の主張が通るのかと思っていたら,なんと,法律では兄と姉の主張が正しいとのこと。

結果的に遺産は介護をした末娘が一番少なくなるという結果には,最初のんびりムードで視聴していた私たち夫婦も熱くなります!!

当然,テレビ出演者もヒートアップ!

その理由を説明する弁護士は袋叩き!

どうやら,遺言書(公正証書遺言が望ましい)がない場合や,介護にかかった費用を立証する証拠(証拠を示すのは非常に大変らしい)がない場合,法的には,介護の費用は認められないといったものでした。

「遺産相続で揉めるくらいなら,放棄してもいい!」と思う私ですが,実際,そのような場になったら,そんなきれいごとでは済まされず,泥沼になるのかな?と頭をよぎりました。

そろそろ,両親や兄,姉とそういった事について,話をしておく必要があるのかな・・・と憂鬱な気分になりました。(介護については相談済です)

▼我が家の介護についての考え方▼

⇒親の面倒(介護)を見たい私,妻の本音を探ってみた結果は?色々なパターンを想定する必要がありますね。

父親の葬儀にかかったお金が原因で,一人だけ遺産額が激減した長男

喪主である長男が,兄弟に質素(200万円)に葬儀をすると言って任せられたものの,叔父の勧めで兄弟に相談なく豪華な葬儀(500万円)に変更してしまい,結果として,差額の300万円を長男が自分の遺産額から負担するといった内容です。

ストーリー仕立てで,いかにも長男が災難な感じとなっていましたが,「相談せず勝手に決めたのだから当然だな!」といった感想です。

気付いたら総額70万円!元カレに貸したお金を取り戻したい女

彼氏がお金を貸してくれといい,彼女がズルズルと彼氏にお金を貸し,結果2年で70万円の大金を貸したといったもの。

別れ際に,70万円返済しろと言ったものの,無理であったといった内容です。

これも,借用書がないなら「当然だな!」といった感想です。

そもそも,人間関係を大事にしたい人とは「絶対に金銭の貸し借りをしない」が鉄則なので,彼女の行動に問題があると思いました。

こういうのって,借りる側の彼氏を駄目人間にする行為なので,彼女だからこそ,きちんとするべきなのですよね。

きっぱり「貸さない」と言って,彼氏から振られる関係なら,その程度の関係であっただけです。

彼氏に,立て替えた旅行代の返済を求めたら,おごった食事代を請求された女

デート時は,彼氏が食事代をいつも奢っている仲良しカップル。

ある日,旅行に行くことになり,彼女が旅行の手配をすべてし,旅費30万円を立替えていたというもの。

別れることになり,彼女が立替えた金額30万円の返済を求めると,彼氏がこれまで奢った食事代を返済しろと迫る内容です。

どうしようもない彼氏だなぁといったのが率直な意見です。

奢ったのに返済を求めるとは・・・。

出演者全般,そのような意見です。

「本当にこんな彼氏がいるのか!?」と思ったら,番組に出演されていた弁護士さん曰く,意外と多いらしいです。

MCが「(男なら)消費者金融にお金を借りてでも(女性に)お金を出す!」といっていましたが,「それは,それで駄目だろ~!」と思いました。

私が妻と付き合っているときは,ちょっとした食事は割り勘で,豪華な食事は私が奢るといった関係でした。

今でも妻と食事に行くと,私が自分のお小遣いから支払うことがあるのですが,それは感謝の気持ちを表す行為であって,見返りを求めるものではないのですよね。

なので,奢っているという感覚がないのが正直なところです。

 

娘の夫に家の頭金を貸したのに,離婚したあとバックレられた老夫婦

娘の夫が家を建てる際,娘の両親が頭金を貸した(家の名義は夫)という話です。

(借り手は,頭金が準備できていない)

離婚することになり,頭金を返してほしいと主張するも,夫は「余裕できるまで返す気はない」と,揉め事になるといった内容です。

両親がお金を貸す際,「出世払いで」と言ったらしいのですが,この出世払いの意味が「資金に余裕がある場合に返済する」という意味らしいのです。

これは,出世しても資金に余裕がない場合は返済する必要がない,ということです。

色々,「出世払い」での注意事項が述べられていましたが,私はそのあたりは,どうでもいいかなぁと思いました。

単純に親子であったとしても,借用書を交わせば解決する話ですので。

私は「親子関係でもお金の貸し借りをするのは厳禁」だと母から叩き込まれてきましたので「気付いたら総額70万円!元カレに貸したお金を取り戻したい女」と同じに思えるのです。

なので,お金にだらしない家族ということで,どっちもどっちだと思います。

そもそも頭金を準備できない人が,親にお金を借りてまで,家を購入する思考回路が理解できないです。

お金の管理をしっかりされている方が,銀行の利子が勿体ないということで,きちんと借用書を交わして親からお金を借りるケースは別ですが,大抵の場合,そうならないのが実情なのですよね。

計画的犯行!?隠し口座に貯蓄を流しシラを切る知能犯妻

年収700万の夫が,家計管理を妻にお任せで,妻が隠し口座にお金を移動させ,熟年離婚するといった内容です。

夫が把握できた貯金は300万と少なく,年収が700万あるのに,これだけしかお金がないのはおかしいと揉めるものです。

この場合,隠し口座があることを立証する必要があるようです。

ですが,銀行は本人の同意がなければ調査に応じることはしないようで,立証することは困難ということです。

(これって,お金の流れを第三者が把握できないってこと?親が子に贈与しても,大きな額でない場合はバレナイの??口座名義貸しなど,子への贈与で口座移動が問題視されている記事を見るのですけど・・・)

そのことについて,どうのこうの思う感情があまりわかず,弁護士さんが「家計に興味のない夫は,妻にも興味がない」と発言されたことの方に納得感がありました。

実際,私の周りでも家計(台所事情)に興味のない夫って,お金にだらしない人が多いうえ,妻への興味も薄い人が多いように見えるのですよね。

あくまでも,私の周りだけですが。

このあたり,同僚に話を振って,「実際どうなの?」と聞いてみたいと思いました。

 

お金に関する考え方は人それぞれですが,少なくとも,妻とは同じ価値観を持ちたいなと痛感させられる番組でした。

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません