実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

44歳係長でも妻と協力し46歳までに手堅い資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建を購入(5,000万円)し完済。借金なく貯蓄額は9000万円(2018年6月末)超え。ストレスなく誰でもできる資産運用に徹しています。焦らずじっくり増やすのが我が家流。過度な節約はせず家族が幸せになれるお金の使い方を追求します。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

2018年2月以降のリップル目標価格は?有名トレーダーは500円!私は240円と予想!リップルは長期投資向けの仮想通貨と考える

こんにちは,ひなたパパです。

個人投資家に人気の仮想通貨リップルについて,読者様より私の見通しを知りたいと多くのコメントを頂きました。

というのも,過去記事でビットコインの直近下値予想70万円が見事的中し,その後,短期で100万円までリバウンド(4割超)したためです。

この予想は,トレンドを日足で見れば,そこまで難しいものではありません。

経験ある方なら,誰でも予想できる範囲であり,特に私が優れているというわけではありません。

私は個人投資家であり,予想屋(評論家)ではないのですが,リップルは好きなので,今後の戦略を少しだけご紹介したいと思います。

なお,仮想通貨の外部環境は,日々変動しますので,現時点での戦略としてお聞きいただければと思います。

有名トレーダーの2018年目標価格は500円!

2017年仮想通貨リップルは300倍に値上がりしました。

(2017年1月0.7円から2018年1月高値の値上がり率は500倍超)

誰もが気になる2018年の予想を,2月5日「HARBOR BUSINESS Online」が記事で特集を組みました。

予想したのは,仮想通貨の世界で有名なトレーダー「ヨーロピアン氏」「東晃慈氏」です。

  • 目標価格500円
  • 過去最高値384円

詳しくは,こちらの記事を参照してください。

(主要3通貨の予想が載っています)

☞2018年仮想通貨の目標価格を大予測!「ビットコインは300万円超え」 | ハーバービジネスオンライン

私の予想は240円!

私の見通しは,有名トレーダーとは異なります。

過去の実績があまりにも少ないため,あくまでも私の経験と勘です。

(私が仮想通貨で大きく利益をあげたのは,数年前に購入し,昨年度末まで,ほったらかしにしていたためです。つまり,単なる偶然です・・・)

2018年は,週足で三角持ち合いのチャートを長いスパンで形成するのではないかと考えています。

2018年1月の最高値から予想すると,次の上値は240円付近となります。

(もう少し時間軸を見て考察した方が良いのですが・・・)

長期的には500円は通過点になる可能性も

リップルは,主に世界中でリアルタイムの国際送金を実現するために開発されたものです。

そのため,他の仮想通貨とは目的が大きく異なります。

国際送金の手数料が非常に安いリップルを使うことによって,銀行は現在のコストの60%をカットできる検証結果が公表されています。

このため,SBIホールディングス株式会社が中心となって日本の銀行が内国為替と外国為替を一元化し,24時間リアルタイムでの送金インフラ構築を目指しています。

このプロジェクトへは,三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行,りそな銀行,ゆうちょ銀行その他にも60行以上の銀行が賛同しています。

これらが実現すると,リップルの価値は大幅に上昇し,500円は通過点でしかなくなる可能性は非常に高いです。

それが,いつ実現するのか?ということが重要ですが,それは分からないので,安い時期に仕込み,長期保有が良いのではないかと私は考えています。

 

リップルならここがお勧め

 

SBIバーチャル・カレンシーズが開設したら,一日で50%以上の値上がりも期待

個人投資家に人気のあるSBIですが,仮想通貨取引所の開設を着々と進めています。

SBIバーチャル・カレンシーズの目玉は,当然,リップルです。

大手かつ個人投資家に人気のあるSBI系列の取引所ですから,注目度は非常に高いです。

具体的な日にちは未だアナウンスがありませんが,「開設日のアナウンス」と「取引所開設日付近」は大幅な上昇が見込まれます。

私は,SBIバーチャル・カレンシーズの開設前に,リップルを底値付近で集めています。

スイング取引でも稼いでいます

仮想通貨はボラディティが高いので,FXのように短期売買が良いかと思いますが,私は毎日,FXをメインにトレードしているため,仮想通貨はスイングでトレードしています。

ですので,朝,晩にトレンドをチェックしているレベルです。

トレンドは,4時間足を活用し,売買しています。

長期用にも仕込みを

スイング用とは別に,長期用にも仕込みをしています。

2018年のリップの下値は50円~60円を想定しています。

ですので,長期用として,年初から50円~60円の範囲で指値を入れています。

注意したい点は,さらなる下落に備えるため,損切を必ず設定することです。

私は,長期用であっても,購入価格の15%を下回れば,トレンド転換の傾向が見られなければ,一旦売却(損失確定)するようにしています。

2月15日時点で,日足,週足でトレンド転換が確認できているため,指値を90円~105円に変更することも検討しています。

トレンドに従って売買するのが常勝への道

仮想通貨も,株やFXと同じで,トレンドに沿った売買をすると勝率が高くなります。

私はトレンドに逆らって,逆張りは全くやりません。

(売買の頻度によって,1分足,5分足,15分足,30分足,1時間足,4時間足,日足,週足は使い分けますが)

特に最近は,機関投資家が参入しているため,注意が必要です。

仮想通貨は,特にボラディティが大きいので,トレンド転換の見極めを失敗したら,即損切りしています。

(ルールを徹底すれば,勝率が悪くても,トータルでは勝てます)

相場になれることが重要

相場に入り,経験を積むことが最も重要です。

どんなに知識をためても,経験がなければ,相場には勝てません。

一度に大金を注ぎ込むのではなく,小額(数千円)からはじめましょう。

仮想通貨に限らず,投資をすると,自ずと市場に興味を持ち,勉強するようになります。

資産を増やすには,知識と経験の両方が必要となります。

仮想通貨取引所は自分にあったところを

仮想通貨の取引所は,それぞれの特徴があります。

個人的に感じたことは,いくつか入って,自分が使いやすいところを実際に使って決めるのがよいかと思います。

私の場合は取引所を10箇所以上開設しています。

その中で,用途(中長期用,短期用,お宝発見用)に応じて,使い分けています。

コインチェックの問題もあったので,金融庁に登録された業者が良いかと思います。

また,私はお宝発見用に海外の取引所も開設していますが,安全性が評価できないので,ご紹介は控えさせていただきます。

  

👇仮想通貨の関連記事はこちら👇

仮想通貨 記事一覧

 

 👇投資関連の雑誌も多数!200誌以上が毎月380円で読み放題👇

楽天マガジン

 

おすすめの取引所等はこちら。

GMOコイン株式会社

  • 20,000Satoshiがもらえる入会キャンペーン中
  • 仮想通貨FX専用スマホアプリ『ビットレ君』でスピード取引可能
  • 即時日本円入金,日本円出金
  • 最大25倍のレバレッジ取引が可能

ビットトレード株式会社

  • 金融庁登録済の仮想通貨交換業者
  • 世界で最も親しまれているチャートツールTradingViewを採用
  • 人気の「XRP」「MONA」を揃えており板取引・指値注文も可能
ビットコイン

QUOINE株式会社

  • 金融庁認可の日本初,仮想通貨交換業者
  • 業界最多の14通貨ペア数
  • ビットコイン価格が他取引所より低い
  • クイック入金業界最多。約380の金融機関に対応
ビットフライヤー

株式会社bitFlyer

  • ビットコイン保管に最高のセキュリティ環境
  • ビットコインを売買するだけでなく,使用できるサービスが豊富
  • ビットコインを貰うことが出来るポイントサイト類似サービスがある
  • FXトレードが可能

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません