実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

平凡な会社員が妻と協力し50歳までに,節約と資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建・車を購入し12年で完済。現在借金なく貯蓄額は8,000万円超え。資産運用情報やゆるやかな糖質制限を楽しむ様,お得情報の紹介,日々の出来事を綴ります。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

ダッフィーとシェリーメイがくれた最高のプレゼント♪

こんにちは,ひなたパパです。

クリスマスですね♪

サンタさんは,来られたでしょうか?

ひなた家は,ディズニー大好き一家です。

これは,ディズニー好きの娘とサンタさんのお話しです。

f:id:hinata-papa:20171221194016j:plain

 

娘が小学校低学年のときです。

娘は,東京ディズニーシーで,ダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみを買いました。

ぬいぐるみが大好きな娘は,必ず抱きかかえ,お布団に一緒に入って寝ます。

そんな娘は,自分が寝たらぬいぐるみたちが起きて,パーティーをすると信じていました。

私は毎日,娘が寝入るまで隣に添い寝し,娘が小さな頃の思い出話をします。

いつも通り,思い出話をしていると,娘が私に聞いてきます。

「ね,パパ!私が寝たら,ぬいぐるみさんがパーティーするの♪パパは,それを見たことある?」と…

「娘ちゃん,ぬいぐるみさんたちは,みんなが寝静まってからパーティーをするんだよ。だから,パパは,見たことないよ。でもね,目が覚めそうなとき,バタバタしている音は聞いたことあるよ」と答えます。

「そっか,いつも私が起きるとね,ぬいぐるみさんが違う場所で寝ているの!元の場所に戻るのを忘れているのね!」と娘は満足そうに話します。

「いっぱい遊んで,どこにいたのか忘れちゃっているのかもね。」と私は返事をします。

「そうね」と頷く娘。

「早く寝ないと,ぬいぐるみさんの遊ぶ時間がなくなるよ」といい,娘を寝付かせます。

  

スポンサーリンク

 

 

娘は,毎年,クリスマスが近づくと,サンタさんに手紙を書いて,家の郵便受けに入れます。

妻が,サンタさんへのお願いは,「手紙を書いて郵便受けに入れておけば,取りにきて読んでくれるよ」と教えていたからです。

ある日,いつものように郵便ポストに,娘からサンタさんへの手紙が入っていました。

サンタさんは,手紙の中身を確認します…

「ダッフィーとシェリーメイが寒そうなので,ダッフィーには相葉くんの服,シェリーメイには不思議の国のアリスの服を着させてあげたいです」とお願いが書いてあります。

この当時,イケメン好きな娘は嵐のフアンでした。

相葉君は,ひなたパパと似ているので(←スルーしてください),嵐の中でも特に好きだったのだと思います。

 

サンタさんは困ったことになりました。

とはいえ,子供の夢を壊してはいけません!

サンタさんは顏が広いので,色々な伝手を使って,お手紙に書いてあるプレゼントの準備に奮闘します。

どうにか見通しがつき,サンタさんは秘密の工場で服を作ってもらいます。

1週間経ったころ,秘密の工場からサンタさんへ服が届けられます。

ぎりぎり間に合った!とサンタさんは安堵します。

サンタさんは,服をかわいらしく包装し,準備万端です♪

 

クリスマスイブの夜,家族そろって,クリスマス会です。

f:id:hinata-papa:20171221194100j:plain

クリスマスケーキにピザ,チキン・・・娘の大好きなもので食卓がにぎわいます。

娘は心配そうに聞きます。

「サンタさんは,私のところに来てくれるかな?」と…

「郵便受けにお手紙は入れた??」と私は聞きます。

「うん,入れた。手紙なくなっていたよ♪」と娘は嬉しそうに答えます。

「だったら,サンタさんが手紙を受け取ったってことだから,来てくれるよ♪」と娘を安心させます。

9時を過ぎたころ…

「パパ,もう私寝るね!だって,私が起きていたら,サンタさんが来られないでしょ?」と心配そうに話します。

「そうだね,今日は一人で寝られる?」と聞きます。

「うん,大丈夫!」と娘は言い,寝室にいきました。

 f:id:hinata-papa:20171221195020j:plain

深夜,サンタさんは,静かにやってきます…。

 

次の日の朝,娘が早起きし,枕元を確認します。

「パパ,ママ!サンタさんがプレゼントくれたよ♪」と大はしゃぎです。

すぐに袋を開け,中身を確認します。

「すごい!サンタさん,私がお願いしていたダッフィー達のお洋服をくれたよ♪」とサンタさんからの贈り物を見せてくれます。

さっそく,ダッフィーとシェリーメイに服を着せてあげます。

娘の目はキラキラ輝いていて,満面の笑みを私達にむけます。

その笑顔は,私達夫婦にとって最高の贈り物でした。

ダッフィーとシェリーメイも,微笑みながら私達家族を見ていてくれました。

f:id:hinata-papa:20171221193115j:plain

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません