実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

平凡な会社員が妻と協力し50歳までに,節約と資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建・車を購入し12年で完済。現在借金なく貯蓄額は8,000万円超え。資産運用情報やゆるやかな糖質制限を楽しむ様,お得情報の紹介,日々の出来事を綴ります。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

車がべっこり(´・ω・`)過失あり?過失なし?

こんにちは,ひなたパパです(´・ω・`)

先週金曜日夜のことです。

仕事をしていると,妻から,LINEが。。

妻「事故に遭いました。。」

私「え?事故?」

何の事故か分からず,妻からの返事を待ちました。

次の返事まで5分くらいでしょうか。

随分長く感じました。

妻「もらい事故しました。今警察待ちです。」

私「車?自転車?」

と,今一状況が掴めない私。

冷静に考えれば,車であろうことが用意に想像付く内容なのに…

30分後。。

妻「交差点で追突されました。怪我はないよ。鞭打ちとかもなさそうかな。車の右後ろがベッコリ凹みました…。」

私「怪我なくてよかった。今は平気でも,後から痛くなることもあるから,保険会社の人に相談しないとね。」

取りあえず,怪我がないことが分かって一安心。

詳しく状況を把握したいので,仕事を片付けて,早々に帰りました。

家に着くと,何故か車がある。

「あれ?事故したのに何であるのだろう?」と不思議に思いつつも,車の右後ろに。

確かに,ベッコリ凹んでる。。

妻から詳しく話しを聞くと,交差点で右折した際,横断歩道に人が歩いていたので,停止したら,後ろから車が追突して来たとのこと。

我が家の車は8人乗りまで出来るワンボックス車。

胴長なので,衝突の衝撃は凄かったものの,体は無事のようでした。

妻の無事を確認したら,今度は車の修理代が気になり始めるという私。

こんな状況でもお金を気にするとは…

自分のせこさに,しょんぼりする私。。

というのも,任意保険に入っているものの,これまで車両事故に遭ったことないので,今年から,車両保険をオプションから外してしまったのです!

過失があれば,割合に応じて,車の修理費を出す必要があります。

私「過失あるの?」

妻「分からない。保険会社の担当者がいなかったので,後日連絡すると言われたので」と意味不明な回答が!

私「え?保険会社がお休みってこと?」

妻「私にもよく分からないけど,相手の保険会社の人が不在らしいの。土日はお休みなので,連絡は月曜日になるみたい。」

なんですと!?まだ,夜の7時で,保険会社の人が捕まらないことってあるのか?

土日が休み?どんな保険会社だよ!と怒り心頭!

保険会社の名前を聞いても,聞いたことのない会社でした。

妻に文句を言っても仕方ないので,過失があるのか,ないのか気になる土日を過ごすことに。

土曜日,ディーラーにいって見積もりしてもらったら,「30万から60万くらいですね。」との回答。

正式見積もりするには,車を預ける必要があるとのこと。

ディーラーに代車の手配をして頂き,悩むだけもったいない!と,買い物に出かけました。

過失の割合どうなるのかな?痛い出費だな?と,買い物中もふと思い出し,自分の小物ぶりを嘆く私でした。

f:id:hinata-papa:20171009222718j:plain

結果は,また後日報告しますね(´・ω・`)

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません