実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

平凡な会社員が妻と協力し50歳までに,節約と資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建・車を購入し12年で完済。現在借金なく貯蓄額は8,000万円超え。資産運用情報やゆるやかな糖質制限を楽しむ様,お得情報の紹介,日々の出来事を綴ります。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

未成年の保険金上限額について

読者様より質問がありました。

コメントは承認制にしていますが,必ず読むようにしています。

掲示板が荒れるのが好きではないのでご了承ください。

必要に応じて,このような形で回答致します。

質問内容は,「未成年でも契約者になれるのですか?」とのことでした。

「少額で出来る子どものための資産形成!資産倍増も-米ドル建て終身保険-」の記事を読まれてのことです。

資産運用まとめ 記事一覧  

回答は,「未成年でも契約者になれます」です。

ただし,保険金の上限があります。

金融庁より通達があり,未成年(15歳未満)の保険金の限度額は「1,000万円」までとなっています。

この限度額は,保険会社すべて合算した数値です。

保険会社で情報を共有し,上限を超えないように統制が図られていますので,お得だからといって,A社に1,000万円,B社に1,000万円という掛け方はできません。

なお,金融庁からは,15歳未満に対し上限を設けるよう通達がでていますが,保険会社独自の社内規定で,「被保険者が学生であれば,1,000万円を上限とする」など,より厳しい条件にしているところもありますのでご確認ください。

 

👇総資産まとめ記事はこちら👇

総資産まとめ 記事一覧

 

👇家計簿まとめ記事はこちら👇

家計簿まとめ 記事一覧

 

👇資産運用まとめ記事はこちら👇

資産運用まとめ 記事一覧 

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません