実録!平凡社員が1億円貯蓄を目指す奮闘記!

平凡な会社員が妻と協力し50歳までに,節約と資産運用で貯蓄額1億円を目指します。新築戸建・車を購入し12年で完済。現在借金なく貯蓄額は8,000万円超え。資産運用情報やゆるやかな糖質制限を楽しむ様,お得情報の紹介,日々の出来事を綴ります。

《管理人厳選》

スポンサーリンク

自家製豆乳ヨーグルトで腸活!糖質制限にもおすすめ♪

こんにちは,ひなたママです。

突然ですが,これ何だかわかりますか?ヒントは流行りの「腸活」です。

f:id:hinata-papa:20171001223644j:plain

答えは,ヨーグルト&チーズメーカーです。

我が家では,腸活のために,発酵食品を積極的に取り入れるようにしています。

とくに,豆乳ヨーグルトは,毎日食べるので,節約のために自製しているんです。

  

【豆乳ヨーグルトの効果】

どうして牛乳から作る普通のヨーグルトでなく,豆乳ヨーグルトなのか?

豆乳ヨーグルトの凄ポイントは,以下のとおり。

  1. 女性ホルモンの働きに近い,大豆イソフラボンが豊富
  2. 牛乳ヨーグルトよりも,カロリーと糖質量が低い
  3. コレステロール0,かつ,コレステロールを下げる
  4. 整腸作用,便秘解消,免疫力強化。
  5. 牛乳ヨーグルトよりもミネラルバランスが良い
  6. 豆乳に含まれる食物繊維が血糖値の上昇を緩やかにする

糖質量が少なく,血糖値の上昇を緩やかにしてくれる豆乳ヨーグルトは,糖質制限中の腸活にピッタリなんですよ♪

 

【コストについて】

牛乳ヨーグルトに比べて,市販の豆乳ヨーグルトは割高です。

ヨーグルトメーカーの購入検討を機に,市販vs自家製でコスト比較してみました。

毎日,1食取り入れることを前提としています。

■1食あたりの消費量■

  • パパ:150g
  • ママ:100g
  • 娘:100g
  • 合計:350g 

■1ヶ月あたりの消費量■

  • 350g × 30日 = 10,500g

 

【市販豆乳ヨーグルトの場合】

■比較対象■

  • マルサンアイ豆乳グルト400g (200円)

■1ヶ月あたりの豆乳ヨーグルトの代金■

  • 1ヶ月あたりの消費量 ÷ 豆乳グルト1パックの量 = 1ヶ月あたりの豆乳グルトパック数
    10,500g ÷ 400g ≒ 27個
  • 1ヶ月あたり豆乳グルトパック数 × 1パックの料金 = 1ヶ月あたりの豆乳グルトの代金
    27個 × 200円 = 5,400円

 

【自家製豆乳ヨーグルトの場合】

■材料■

  • キッコーマン無調整豆乳1,000g (160円)
  • お好きな無糖ヨーグルト150g(50円)
    ※豆乳1,000gに対してヨーグルト150gを種菌として使用

■1ヶ月あたりの豆乳ヨーグルトの代金■

  • 1ヶ月あたりの消費量 ÷ 1回あたりの作る量 = 1ヶ月あたりの作る回数
    ※1回あたりの作る量は,豆乳(1,000g)と種菌(150g)を合わせたgです
    10,500g ÷ 1,150g = 10回
  • 1ヶ月あたりの作る回数 × 1回あたりの材料費 = 1ヶ月あたりの豆乳ヨーグルトの代金
    10回 × 210円 = 2,100円

  

【比較結果】

なんと,自製すると1ヶ月辺り3,300円の節約になります♪

我が家で使用中のクビンスのヨーグルトメーカーはお高いけど,何ヶ月か使用したら元が取れる計算ですし,高機能&おしゃれなデザインなので,これに決めて良かった^^

ヨーグルトだけでなく,チーズや納豆,甘酒,酵素ドリンクなども作れるんですよ。

ヨーグルトだけを作りたい場合は,もっと安価なこちらがおススメです。

機能は充実しているのでコスパ良しですよ。

 

👇糖質制限まとめ記事はこちら👇

糖質制限まとめ 記事一覧

 

👇糖質制限の関連記事はこちら👇

糖質制限ダイエット 記事一覧

リンクフリーですが著作権は放棄しておりません